鋭心会空手では2つのルールを道場内スパーで採用しています。

 

ひとつは顔面なしのAルール、もうひとつが顔面ありのBルールです。

 

Aルールはいわゆるフルコンタクト空手ルールと呼ばれるもので、顔面への手技攻撃を禁ずるルールです。

初級ではこのルールのみですが、この期間に打たれ強さや圧力耐性を身につけていきます。

 

Bルールは総合に近いルールです。

寝技・組技についての制限はありますが、打撃に関しては顔面パンチのみならず頭突きや肘も認めています。

金的に関しても今後解禁する方針です。

こちらのルールでは、安全面への配慮から防具付きで取り組んでいます。

 

下にルール説明とエキシビジョンスパーの動画をUPしました。

Bルールのみですが、実際に見てもらうのが一番、イメージを掴みやすいと思われるので、どうぞご覧ください。

 

 

以下のリンク先でも説明しているのでご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/eishinkai_karate/archives/51347605.html

ルール説明&エキシビジョン

イベントで行われたルール説明とエキシビジョンスパーです。

流派の考え方が最もよく出るのはルールだと思うのでアップしました。

 

第一回体験稽古会

鋭心会旗揚げに先立ち平成21年7月23日に行われた体験稽古会の模様の一部です。

遠くは三重や群馬から、約30名の参加があり、大変盛況でした。